​院長紹介

​はじめまして、「コラル接骨院」の代表、横山大輔と申します。

小さいころから体を動かすことが大好きな少年で、様々なスポーツを経験してきました。

高校在学時、格闘家の「魔裟斗」さんに憧れ、格闘技を始めました。当時、高校生で格闘技をしている人口が少ないこともあり、在校時にプロのリングに上がることができました。格闘家としてのキャリアを積み重ねていくうえでどうしてもケガが絶えませんでした。ケガの治療で接骨院に通っていた経緯で柔道整復師の業界に進みました。

以降、整形外科、接骨院、高齢者施設、パーソナルトレーナーとして日々、患者さんやクライアントをみさせていただきながら、柔道整復師を志す養成校にて教育活動も行っています。

取得資格

​柔道整復師国家資格、柔道整復師専科教員研修修了、臨床実習指導者、施術管理者研修修了、全国柔道整復学校協会長賞、機能訓練指導員、全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会-PFT(パーソナルフィットネストレーナー)、普通救命講習Ⅰ

スポーツは良いですね。リフレッシュで、趣味で、仕事で、選手で、行う理由は様々な理由があります。だからこそスポーツをしている人でよく起こるのは、「来週の試合までに間に合いますか」このような不安です。自分自身もありました。

患者さんやクライアントをみさせていただく上で大事にしているスタンスが3つあります。

1、状態をしっかり理解したうえで、納得して治療を受けてもらう。

2、治療のゴールは患者さん、クライアントと私で決める。

​3、最終的には自分の体について自分で興味を持ってもらう。

以上です。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

​お気軽にご相談ください。院長たまに怖いですが、臆せずに。