骨盤のゆがみでお悩みではありませ

・骨盤ってゆがむものなんですか?

・骨盤矯正ってボキボキされそうで怖い…

当院には患者様からこのような質問を受けることがよくあります。

ここでは、①なぜ骨盤はゆがむのか?②なぜ骨盤のゆがみを矯正しなければいけないのか?を説明したいと思います。

 

①なぜ骨盤はゆがむのか?

骨盤は1つの骨ではなく、複数の骨が合わさってできている骨格の一部です。そのそれぞれの骨のバランスが崩れることにより、ゆがみます。では、なぜそのバランスが崩れて骨盤がゆがんでしまうのでしょうか?

それは、普段の座り方や立ち方などの姿勢や、左右かたよった身体の使い方など、日常生活のクセによりゆがんでいきます。特に、産後の骨盤は出産の際にゆるゆるになり広がったままの状態ですのでゆがみやすくなっています。

②なぜ骨盤のゆがみを矯正しなければならないのか?

骨盤とは身体の中心にあり、上半身と下半身をつないでいるとても大事な部分です。骨盤がゆがんでしまうと、全身に影響を及ぼす可能性があります。骨盤がゆがんで身体が傾いている状態で、いくらマッサージを受けても固まった筋肉はすぐに元に戻ってしまいます。
さらには、身体が傾いている状態で日常生活や運動を続けているとケガをしやすかったり、その傾きがもっとひどくなっていく場合もあります。

骨盤矯正は、しっかりとカウンセリングを行うことで、骨盤がゆがんでしまった原因をつきとめます。なぜならば一人ひとり、骨盤のゆがみ方や、その原因は違うからです。それらをはっきりさせずに骨盤を矯正したとしても、またすぐに戻ってしまいます。「きれいに整えた骨盤をどのように良い状態で維持していく」のかまでを骨盤矯正の1つの流れとして考えて施術しています。

 

施術方法について説明します。

骨盤矯正の施術方法は、指圧(手や指を使って押す)やストレッチ、物理療法、筋力トレーニングを組み合わせた矯正を行います。※身体への負担を最小限に、ボキボキ音を鳴らしたり、ひねったりはしません。

 

一般的な骨盤矯正をイメージすると、ボキボキされるのかな?と心配になられる方もいるかもしれませんが、当院の産後骨盤矯正は産後の体に負担をかけないように丁寧に施術します。施術中も痛みや不快がないか確認しながら行いますのでご安心ください。

また、骨盤だけでは改善しない痛みや不調などの症状、産後の気になる体型まで解決していきます。

育児や家事によって骨盤は常に負担がかかりますので、最初は元のゆがんだ状態に戻る力が働きます。そこで、目的に合わせて、骨盤矯正後の状態を保てるようにEMSや筋力トレーニングを行います。セルフケアも重要になりますので、日常生活での注意点などをお伝えしていきます!

骨盤矯正の施術の流れを説明します。

①カウンセリング

   ⇩

②骨盤の検査・動きの確認

   ⇩

③施術プランの確認(施術内容・期間など)

   ⇩   

④施術(指圧・ストレッチ・特殊物理療法・トレーニング)

   ⇩

⑤ビフォー・アフターの確認

 

以上のような流れで骨盤矯正を行っていきます。