アルコール摂取量(湘南・平塚の接骨院)




前回の投稿からの続きとなります!


前回のアルコールの種類や特徴熱を込めすぎてブログの文字数が足りなくなりました。。。



では


アルコール摂取量


厚生省の「21世紀における国民健康づくり運動(健康日本21)」によると、適度な飲酒量は1日平均純アルコールで20g程度です。


ちなみにアメリカのガイドラインでは、飲料は女性なら1日1杯(純アルコール換算で10g=グラス1杯のワイン、ビール)、男性なら1日2杯以下に抑えることが推奨されています。イギリスの場合、性別に関わらずアルコール飲料は(ワイン換算で)1日2杯までに抑えるべきとされているようです。


▼純アルコール20gに対するお酒のカロリー・量

・ビール:量500ml(中瓶1本)、カロリー約200kcal

・清酒:量180ml( 1合)、カロリー約196kcal

・ウイスキー(ブランデー):ダブル1杯、カロリー約142kcal

・ワイン:ボトル1/3、グラス1杯(約240ml)、カロリー約88kcal

・焼酎(35度):1杯、1/3合(60ml)、カロリー約124kcal

エネルギー

アルコールのカロリーは、FAO/WHO合同特別専門委員会では7.1kcal/gとされています。しかしエネルギー利用効率は約60~70%と推測されるため、約5kcalと考えればいいでしょう。


アルコールの摂取後、常時よりも熱の放散、酸素消費量が増加し、薬物代謝経路である肝臓でアセトアルデヒドに分解される過程で、エネルギー必要量が増大。この工程で、約30%のエネルギーが速やかに消費されます。


アルコールは食欲増進作用があるため、過食が進み内臓脂肪の蓄積の増進も報告されています。アルコールだけのカロリーだけでなく、おつまみや追加で食べてしまわないかの注意が必要です。




まとめて簡略に言えば

アルコールはほどほどにしましょう

ということです!




#矯正 #骨盤矯正 #産後 #産後骨盤矯正 #マタニティ #整体 #マッサージ #小顔 #パーソナル #パーソナルトレーニング #リンパ #リンパマッサージ #ボディケア #ヘッドマッサージ #ヘッドスパ #痩身 #ダイエット #美尻 #美脚 #小顔矯正 #肩こり #腰痛 #エステ #リラク #肩甲骨 #学割U24 #U24 #毛穴 #フェイシャル 

#茅ヶ崎 #辻堂 #藤沢 #平塚 #湘南 #美容

閲覧数:4回1件のコメント