タンパク質を効率的に摂取する為の卵の硬さとは?(湘南・平塚の接骨院)


今回は、卵についてご紹介いたします♪


卵を食べる時は、生卵、ゆで卵、半熟卵、どの形が多いですか?


食事で摂取したタンパク質を体に吸収しやすいのは、生卵よりもゆで卵、半熟卵と言われています。

(順番でいうと、生卵<ゆで卵<半熟卵)


簡単に言うと、タンパク質の質が関係しています。

卵に含まれるアミノ酸であるアヒジン、オボムコイドによって、消化しづらくしてしまうのです。


昔のボディビルダーが大量の生卵を溶かして飲んでいる映像があるので、多くの方が生卵は筋肉にいいのかと勘違いしています。


せっかく、筋肉をつけるために、タンパク質を摂ったとしても、体に吸収されなければ、身になりません。

食べる際は、半熟卵、温泉卵をお選ぶといいですよ♪



#矯正 #骨盤矯正 #産後 #産後骨盤矯正 #マタニティ #整体 #マッサージ #小顔 #パーソナル #パーソナルトレーニング #リンパ #リンパマッサージ #ボディケア #ヘッドマッサージ #ヘッドスパ #痩身 #ダイエット #美尻 #美脚 #小顔矯正 #肩こり #腰痛 #エステ #リラク #肩甲骨 #交通事故治療 #フェイシャル 

#茅ヶ崎 #辻堂 #藤沢 #平塚 #湘南 #美容

閲覧数:1回0件のコメント