トランス脂肪酸とは?(湘南・平塚の接骨院)


トランス脂肪酸とは??

トランス脂肪酸は、構造中にトランス型の二重結合を持つ不飽和脂肪酸です。

トランス型不飽和脂肪酸、トランス酸とも言われます。


トランス脂肪酸は、反芻動物の肉や乳などにも含まれますが、多くは植物油を加工する工程で人工的に水素を添加して硬化した部分硬化油を製造する過程で発生します。

それを原料とするショートニング、マーガリン、ファットスプレッドなどに多く含まれています。


トランス脂肪酸は、反芻動物(ウシ、ヤギなど)の肉や乳に含まれていますが、これは、反芻動物の体内で微生物により産生されるためであり、

その結果として反芻動物の肉や乳の脂質のうち2~5%を占めるものです。天然のトランス脂肪酸として、共役リノール酸やtrans-バクセン酸などがあります。

これらの天然のトランス脂肪酸は天然の不飽和脂肪酸の中にわずかに含まれており、バターなどにもわずかに含まれます。





#矯正 #骨盤矯正 #産後 #産後骨盤矯正 #マタニティ #整体 #マッサージ #小顔 #パーソナル #パーソナルトレーニング #リンパ #リンパマッサージ #ボディケア #ヘッドマッサージ #ヘッドスパ #痩身 #ダイエット #美尻 #美脚 #小顔矯正 #肩こり #腰痛 #エステ #リラク #肩甲骨 #学割U24 #U24 #毛穴 #フェイシャル 

#茅ヶ崎 #辻堂 #藤沢 #平塚 #湘南 #美容



閲覧数:1回0件のコメント