食べないダイエットってどうなの?(湘南・平塚の接骨院)


ダイエットしているにもかかわらず太っているという人に多い、食事のパターンを挙げてみます。


・1日2食しか食べない

・おにぎり1個やサラダで食事を済ませる

・短期間で痩せたいから、極端に摂取量を減らす


いずれもとにかく食事を減らせば痩せると思い、極端に摂取量を減らしています。


しかし、こうした食事パターンを続けていると、栄養不足になり、疲れやすさや、肌荒れ、便秘などといった体の不調が出てきてしまいます。

また、お腹が空いてしまい、間食の摂り過ぎにもつながりやすくなります。


食事制限をすると、体はなるべくエネルギーを消費をしないように、基礎代謝を下げ、節約しようと働きます。


そのまま続けていると、少量の食事でも、体は入ってきた栄養素をエネルギーに使わずに、脂肪として溜め込もうとします。


つまり、少し食べただけでも太りやすい体になってしまいます。

そうした時に少しでも食べると、すぐに体重が増加してしまうため、さらに減らして精神的にも辛くなり、拒食症につながるケースも少なくありませんので注意しましょう。


しかし、食べないと脂肪も減りません。


人間はある程度の量の食事を摂取しないと、痩せないように体がプログラムされています。


そのため痩せるには、三大栄養素である、タンパク質・糖質・脂質をバランス良く摂取する必要があります。





#矯正 #骨盤矯正 #産後 #産後骨盤矯正 #マタニティ #整体 #マッサージ #小顔 #パーソナル #パーソナルトレーニング #リンパ #リンパマッサージ #ボディケア #ヘッドマッサージ #ヘッドスパ #痩身 #ダイエット #美尻 #美脚 #小顔矯正 #肩こり #腰痛 #エステ #リラク #肩甲骨 #交通事故治療 #フェイシャル 

#茅ヶ崎 #辻堂 #藤沢 #平塚 #湘南 #美容

閲覧数:2回0件のコメント